SMAS筋膜のみに届く大阪でのたるみ治療のHIFU

大阪の美容外科で美容医療機器を使ったたるみ治療を受ける

たるみの改善にエステでは持続性が無く何度も通う必要がある : 大阪の美容外科で美容医療機器を使ったたるみ治療を受ける : HIFUを使った治療でフェイスラインが引きあがった

フェイスラインのたるみをスッキリとさせたい旨を伝えると、リフトアップの手術をするまでもなく、美容医療機器の使用がベストだと教えてくれたのです。
近年話題のサーマクールもたるみには効果的ですが、その上を行くたるみに効果をもたらす美容医療機器があると言います。
値段的にもサーマクールより、少しだけ高い金額にはなりますが、お医者さんが提案をしてくれたのはHIFUでした。
高密度焦点式超音波のHIFUは、特別なレンズのようなものを利用して、超音波を1点に集めることができます。
ピンポイントで気になる部分へと、確実に超音波を照射することができますし、高密度の超音波の効果は高いです。
熱エネルギーを狙ったポイントで照射して発生をさせて、たるみを撃退する仕組みであり、周辺へのダメージはありません。
メスを使用することなく、体の外側から美容医療機器の照射をすることで、たるみを無くしてスッキリとさせることもできる治療です。
サーマクールでも、同じような仕組みではないのかと、些細な疑問も質問をしました。
いくつもの照射系のマシンが美容クリニックにはありますので、サーマクールをはじめIPLにフラクショナルレーザーなど、美肌に効果をもたらすマシンはあります。

たるみ治療 大阪たるみ|大阪の美容皮膚科